レポート > 演劇・映画 > 師走の寒空に、クリスマスにピッタリなお芝居でほっこりする話

師走の寒空に、クリスマスにピッタリなお芝居でほっこりする話

クリスマスのお芝居を師走に観劇。

25Magic
2022/12/15 Thu 19:00〜 三越劇場
製作 Alexandrite Stage
脚本/演出 野口大輔
キャスト(Verde Ver)
池上季実子
高木トモユキ / 音河亜里奈 / 皆木一舞
樹乃 / 吉岡優希 / 一岡杏奈
松藤美和 / 暢崇 / 栗本唯梨
笠野龍男
小西萌子井川さつき / 冨永尚毅 / 土許麻衣
松岡里奈 / 山内優里 / 草山美海
林歩楓 / 石川勇人 / 橘あるひ

珍しく先行予約でチケット購入。行くまでドキドキだったので、行けただけでけっこう満足しちゃってた。

三越劇場は日本橋三越本店6F。客席は段差がなく、ステージは座った状態で目の高さくらいあってたいへん見やすい。座席も備え付けの跳ね上がり式で快適だった。先行予約で買っただけあってとてもよい席で、いわゆる「とちり席」中央寄り。

お話は…

クリスマスムードに包まれる東京・日本橋
出張サンタが主力事業のイベント会社《Viva Dream Corporation:通称ビバドリ》を舞台に繰り広げられるヒューマンドラマ。
コロナ禍で業績が伸び悩んでいる会社の存続に悩むビバドリ社員の心の片隅にあるクリスマスの思い出
押し寄せる現実と理想の狭間で起きる奇跡の物語。

3チームそれぞれお話が違うと書いてあるし、例えばBiancoには元notallの片瀬成美さんが出てたりもしたんだけど、普段行くお芝居よりも高い価格帯なのでそこは諦めて、Verdeを目一杯楽しむ。

写真は開演前の撮影タイム。こういうのやってる舞台増えたね。撮ったからにはネットに掲載しないと。

わりと若い役者さんが多くて演技にもそれが出てたけど、池上季実子さんはじめベテランが締めてて、役柄も役者の等身大くらいの年齢立場だからそこは不自然さはなかった。若い社員役ががんばる姿勢は演じる役者のがんばる姿勢そのままで、そいうのは生のお芝居ならではの楽しさ。

いつも観るのは小劇場ばかりだから周囲に話しても「???」って反応されるのが常だけど、池上季実子さんは誰に話しても通じる方。テレビで見るまんまで演じるのが目の前で見れてとてもよかった。演技は発声一つとっても「違うわー」って素人目にも感じるくらい。

個人的には主任役の高木トモユキさん、現場リーダーでイジられる隙もあるムードメーカー的な雰囲気がよかった。女の子大好きキャラなのに舞台では男性役者さんに目が行く。もちろん感情移入しやすいからってのもあるんだけど我ながら釈然としないなあ(笑)

お目当ての橘あるひさんは、本筋の周囲でいろいろな役を演じるマルチロール。ルックスとか声とか特徴的だからああいう役割って似合うのかも。いつも出てるお芝居よりも会場やらなんやらグレードが上がった感じで、応援してる身としてはそういうのってうれしかったりする。

客席には子どもの姿もあったものの、お話は大人でないと難しそうな部分が多くて、そこは変に心配してしまった。でもXmasが題材にふさわしいハートウォーミングなエンディングでした。こういう季節にぴったり。ありがとうございました。

メリークリスマス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください