小シアターで映画鑑賞、「さくら、手のひら」他の話

シネマノヴェチェントにて、今関あきよし監督作品の上映イベントがありまして。上映されたうちのひとつが応援してる大和田紗希さん主演の短編「さくら、手のひら」だったんで、勇んで行ってきた。

ちっちゃいシアターってなんかいいよね。

“小シアターで映画鑑賞、「さくら、手のひら」他の話” の続きを読む

周りの若い観客たちほどには無慈悲に笑えなかった話

きっかけは、劇団ハーベストの公演を観に行ったときのフライヤー。ハーベスト所属の宮武佳央さんが出演するっていうんで入ってたんだけど、やっぱりタイトルのインパクトっすよねえ。3年ぶりの再演なのだそうだけど、3年前には幸いにも(?)僕の耳にはたぶん入ってきてなかったみたい。調べてみると、意外に真面目な演劇そう。

最近のハーベストには感じるところが多くて、メンバーが客演する舞台も観ておきたいなあというのがあったし。

佐藤佐吉演劇賞 年間最多6部門受賞作品
表現の自由よりも大切なこと、あるいは無害な芸術の話
「ロリコンのすべて」
2018/8/15日(水) 19:30~ 下北沢ザ・スズナリ
主宰 ナイスストーカー
作・演出 イトウシンタロウ
出演 帯金ゆかり / フジタマコト / 藤本紗也香 / 山本光 / 佛淵和哉
白勢未生(箱庭円舞曲) / 南米仁 / 善雄善雄(ゴジゲン) / 宮武佳央(劇団ハーベスト)

“周りの若い観客たちほどには無慈悲に笑えなかった話” の続きを読む

卒団もあったけど、演劇としては前へ進んだ気がする劇団ハーベスト『DOLL』の話

今年の夏の劇団ハーベストは『DOLL』。劇作家・如月小春さんが1983年に書いた脚本で、ハーベストには珍しい(初めて?)非オリジナル。

x組とy組があって、どちらも全員出演はするものの、主要5役は入れ替わり。僕が観たのはy組だったんだけど、特に誰目当てとかはなくたまたま。

劇団ハーベスト 第14回公演『DOLL』y組
2018/8/3 19:00〜 下北沢 小劇場B1
作 如月小春
演出 中村公平 / 劇団ハーベスト
舞台監督 小島とら
音楽 広瀬咲楽 / 岩崎健一郎
振付 菊地理恵
出演 加藤梨里香 / 広瀬咲楽 / 高橋紗良 / 弓木菜生 / 川畑光瑠
葛岡有 / 篠崎新菜 / 山本萌花 / 望月瑠菜 / 宮武佳央

“卒団もあったけど、演劇としては前へ進んだ気がする劇団ハーベスト『DOLL』の話” の続きを読む

古典のミュージカルだけどわりとふんわりと観た話

三浦孔美さん出演のミュージカル『真夏の夜の夢』。古典だけど生で観たことなかったのもあって行ってきた。

アプローズミュージカル 郡司行雄プロデュース Vol.133
ミュージカルファンタジー「真夏の夜の夢〜LOVE」2018
2018/8/2 19:00〜 夢組 ムーブ町屋
原作 ウィリアム・シェイクスピア
制作総指揮・脚本・演出・振付 郡司行雄
音楽 玉麻尚一 / 片野真吾
制作 大木香枝
キャスト 郡司行雄 / あみ / 小野剛聖 / 早馬充 / 菅美咲 / 三浦孔美 / 河原洋一郎 / 片倉いろは / 大上のの
馬場泰光 / 生島稜大 / 松田将平 / 小川紘海
大和亜也 / 陽向桜久 / 桜木彩羽 / 江崎かれら / 平井志奈 / 河合瞭 / 福森まあい / 中村有沙 / 遠藤叶彩 / 柳井楽々
シンガー 小池千恵 / 中村優良 / 早野由美 / 菩提行 / 田中真由
ダンサー 田村葵 / 中野恵梨香 / 岸波華萌

初めてのミュージカルだって言ってたけど、大きな役でびっくりした。元アイドルなんだから歌って踊っては出来るんだよね。あんまりそういうイメージないんだけど(笑)

“古典のミュージカルだけどわりとふんわりと観た話” の続きを読む

映画『ゆずりは』の初日舞台挨拶をみてきた話

応援してきた大和田紗希さんが出演した、映画『ゆずりは』。公開初日の6月16日は、都内3ヶ所で舞台挨拶があるっていうので、その3つ目に行ってきた。東武東上線の東武練馬駅すぐ、イオン板橋ショッピングセンター5Fのイオンシネマ板橋での、14:30からの上映回。

とてもよかった。泣かされるんだろうなあと思ってた以上に泣かされちゃった。

“映画『ゆずりは』の初日舞台挨拶をみてきた話” の続きを読む