初めて観るのがこういうお芝居でこういう役っていうのはインパクト大な話

重いストーリーのお芝居を観たあとは、自分のなかで咀嚼する時間がほしいから、コロナ禍で終演後に演者との面会時間がなかったのは逆によかった。

妊娠と出産と堕胎、生命の意味と、その重さと軽さのお話。

Theater新宿スターフィールド×ユーキース・エンタテインメント提携公演
演劇ユニット愚者愚者
「産声が聴こえない。」
2022/7/8 19:00〜 Bキャスト公演
脚本・演出: 久我真悟
シングルキャスト: 元女咲紀 / きみと歩実 / 七々原瑚子 / 保坂直希 / 佐々木庸二 / 四宮由佳 / 小磯勝弥
Bキャスト: 松下軽美 / 小黒こまち / 石田彩 / 中澤龍 / 川崎未結

“初めて観るのがこういうお芝居でこういう役っていうのはインパクト大な話” の続きを読む

家族がテーマのお芝居はたいへん身につまされる話

小関美穂さんが久しぶりに舞台出演するっていうので、舞台観劇してきた。

劇団BLUESTAXI vol.36
『空の家』
2022/6/11 14:00〜 Bキャスト 中野ザ・ポケット
製作 劇団BLUESTAXI
作・演出 青田ひでき
キャスト 笠井渚 / 矢吹凛 / 鈴木絵里加 / 大谷朗 / 山口祐子 / 下出裕司 / 中澤隆範 / 杉山さや香 / 鯵坂万智子 / 清水誠也
桃原隆之進 / 小関美穂 / 阪井彩華 / 村松綾音 / 川島拓海

自分のなかで、お芝居を観に行くっていうと下北沢か中野ってイメージがなんとなくある。コロナの影響は傍目には薄らいで、中野駅なんかはかなり人出があった。ザ・ポケットへ来たのは何年ぶりかしら。とても見やすくてよい劇場。公演も、マスク手洗い必須だったり、終演後の面会こそなかったものの、そっち方面の緊張感はずいぶん和らいでほぼ日常の風景に戻りつつあるって感じがした。

“家族がテーマのお芝居はたいへん身につまされる話” の続きを読む

コミック原作も侮れなかった舞台「女医レイカ」の話

レバニラギョーザ。

昨年末に行って以来、舞台を観るのは間が空いてしまった。梨奈子さん出演の舞台「女医レイカ」を観に行ってきたのが5月で、2022年の初観劇。

コミックが原作だと外連味のある大味なストーリーなのかなっていうイメージがあったし、そういう面も確かにあったんだけど、お芝居としての演出はよかったし、4部構成でテンポもよく、感情移入もしやすかった。役者さんの演技でぐぐっと引き込まれる場面は多くて、思わず帰りの物販で原作コミック購入しちゃったくらい。

“コミック原作も侮れなかった舞台「女医レイカ」の話” の続きを読む

再演でも記憶力が貧弱なおかげで初演のようにおじゃってしまった話

再演のお芝居を観に行く機会って、これまであんまりない。ヲタらしい振る舞いとしては全通しちゃうみたいなのもあるけど、そういうのもちょっと腰が重いから、同じストーリーを繰り返して観る経験は少なかった。

でも今回は2017年初演だったのの再演。演者が違ったし、観たら図らずも自分自身の記憶力のなさが奏功して、ぜんぜん気にせず楽しめちゃったっていう。

“再演でも記憶力が貧弱なおかげで初演のようにおじゃってしまった話” の続きを読む

初舞台の場としてはとても理想的な、若い演技が映えるお芝居の話

モデル活動中に何度か撮影したことのある小町雪さんの初出演舞台を観劇してきた。

coconkukanunity vol.11「無重力、な、わたし、」
2021/10/30 14:00〜 池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER
企画・製作 coconkukanunity
脚本・演出 木村克幸
舞台監督 松井カズユキ
キャスト 古野美優 / 小町雪 / 東条澪 / 青矢修 / ゆでちぃ子。 / 上野陽立 / 市瀬美和 / 安井秀和 / 宮後真美 / 渡邉秀夫 / 谷澤翼

“初舞台の場としてはとても理想的な、若い演技が映えるお芝居の話” の続きを読む