ディズニーランドで撮影会…といいつつ1枚しか撮らないとかもったいなすぎな話

橘あるひさん主催イベント、行ってきた。

バースデーのとき行ったのはディズニーシーで、今回はディズニーランド。流れはだいたいいっしょで、朝8時現地集合~夜10時現地解散(僕は最後までいると終電やばいので早退)の強行軍です。

向かう車中で「トラブルで遅れます…」とあるひさんから連絡。先に到着して、待ちながら他のお客さんたちを観察してたんだけど、グループみんなでおそろいコーデとかはもちろん、かなりガチでコスプレしてる方がいるのね。

僕らは、集合したらまず『ボン・ヴォヤージュ(駅からすぐのディズニーグッズショップ)』へ寄って、各々コスプレグッズを買うところからスタート。あるひさんの指令でおまえらも何かコスプレやれっつうことで。既に用意万端な方もいて、僕はプーさんの耳ヘアピンを買ってそれで許して頂いた(私服は予めそっち寄りの色合いにしといたの)。

前回は休日の混雑にひどくヤラレタんで、今回はあえて平日なのだそう。目論見どおりに空いてて快適でしたね。アトラクションもわりとスイスイと、ファストパスやら何やらでてんてこまいすることもなかった。

いちおう撮影会テイストのイベントで、撮影は歩きながらそのとき、そのときでご自由にというシステム。といいつつ撮影タイムに突入するとみんなけっこう前のめりにパシャパシャとするのね。アリスのカッコしたあるひさんを、怪しげな集団が取り囲む…僕は周囲の一般客から浴びせられる好奇の目(けっこう露骨だった)に負けて、すこうし遠巻きに待ってる感じだった。囲み撮影への苦手意識が日に日に強化されていく…。

ぜんぜん撮らないものだから「いいの?」って気を使わせちゃうのが申し訳ない。

来てた方たちは、前回のシーとはほぼ違う顔触れだった。そのときは物静かな方が多くて事前にあるひさんに言われてたとおりだったけど、この日はもっと賑やか。まあキャッキャはしゃぐほどじゃなくて年齢相応ではあったけど…ジャングルクルーズで向かいに座ってた女子に冷ややかな視線を浴びるくらいにははしゃいだ。まあそこはヲタだから(苦笑)

日が落ちたらシンデレラ城がきれいで、そこで僕には唯一のあるひさんショット。10時間以上いたのに、ホントにこれ1枚という。風景はいっぱい撮ったけどね。

プーさんのハニーハントを楽しんだ後に、プーさんショップでお土産を買って、僕はひと足早く帰ることに。楽しかったですありがとうございましたー

こういうまったりの極致みたいなイベントはいいね。あるひさんのイベントへ来ようってくらいだから(?)参加者みんながっつくタイプじゃなくて、そこも楽しさの秘訣だろうかしら。

橘あるひ

またこういうのあったらいいっすね。楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください