美しい夜景と不似合いな喋りすぎるカメラマンの話

9月19日(火)の三浦孔美さん撮影会。主催はスムース撮影会。スタジオ行ったことはあるけど、ここで申し込む野外は初めて(正確に言うと、とあるモデルにドタキャン食らったことはある)。

三浦孔美

もともと考えてた同日の某ライブが、お目当てさんの出演時刻に間に合わないのがわかって、こちらに申し込んだのは前日のこと。自動返信メールはすぐ来たけど、予約完了メールが来たのはてっぺん回って0時24分だった。来ないから嫌味ツイートでもしようかと身構えてるとこだったよ(笑)

カメラをカバンに突っ込んで出勤し、終わってから直行する、夜の東京テレポート駅。台風一過で天気はよく、わりとあたたかい。集合場所には(いつもどおり)早く着いた。そしたらスタッフさんが来る前に、モデルさんと遭遇してしまうというトラブル(笑)

三浦孔美

夏の装いなのはさすがに寒くない?って聞いたけど、そこは大丈夫とのこと。みうみうさん、もうそこそこ撮影会モデルしてる気がするんだけど、野外は初なんだそうで。初めてがこんなテキトーなカメコでいいんだろうか…。

三浦孔美

平日夜は人通りもまばら。道幅が広いこともあってたまに通る人も遠巻きに譲ってくれてることが多くて、周囲が気になることはほとんどなかった。

あんまり考えず、夢の大橋の上で撮る。

三浦孔美

同行スタッフさん腰が低くていい人だった。手持ちのLEDライトで照らしてくれるんだけど、

街灯の明かりは弱々しくて、それ無しだとAFふらふら。撮影補助なんてしてもらったことあんまりないから快適でした。

三浦孔美
三浦孔美

たぶん気を遣って、カメラマンとモデルの二人の間には干渉しないようにしてくれてるんだけど、それだと逆にこっちが気を遣っちゃうのが小市民的。撮ったのをモデルさんだけじゃなくスタッフさんにも見せて「どう?」って聞いたりする。考えたらうざいな(笑)

最後に聞いたら、僕ぁ喋りすぎらしく、若干呆れてた。まーしゃーない。

持ち時間はわりとすぐに終わり。その場で別れる。またねー!

三浦孔美

夜撮影は試せばいろいろできるんだろうけど、いつもどおりにお気軽スナップ的だったのは、それはそれでよかったんじゃないかしら。楽しかったです。

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください