水道橋で初めての〝二度目〟撮影会の話

ちーちゃんとは何度も撮影したけど、スタジオを除けば同じ場所では一度もなかった。それが、初対面で撮影した水道橋ってのがまた偶然としていいよね。

笑輝ちひろ

5月28日はスタジオロット笑輝ちひろちゃんと水道橋にて。

っても、ランドマーク的な何かしらってわけじゃなくて、どこにでもありそうな、ちょっと入った路地だったりする。水道橋感(?)はあんまりない。でもこの日は東京ドームでのプロ野球の試合と時間がかぶってたから、そういう人気のないところは正解だったかなと。

笑輝ちひろ

透け→お腹出しの、遊びに来たふうカジュアル服。前回来た場所のあたりをぶらぶら。

笑輝ちひろ
笑輝ちひろ
笑輝ちひろ

僕は、ふつうっぽさのなかに探したポイント的なところで止まる。例えば植え込みの花きれいとか、置き物かわいいとか、路肩に停まった自動車おしゃれとか。といいつつ、その街らしいものもちょっと入れたいから、背景にドームシティのアトラクションをほんわりみせてみたり。

笑輝ちひろ
笑輝ちひろ

ちーちゃんは、広い構図のなかにある自分の存在をイメージするみたいな感じなのかしら。道路の真ん中に座ったり、ジャンプしたり。視点が違ったのは、マンネリにならずに逆によかったかも。

笑輝ちひろ
笑輝ちひろ

ラクーアはアイドルのライブイベントで盛り上がってたけどスルー。散歩に来たみたいな気軽さでスナップを撮る。

笑輝ちひろ
笑輝ちひろ

次はどこがいいかなんて話もしたけど、僕はこんなだから、もうホントにどこでもいいんだよね。観光地じゃない、どこにでもある街の風景でいい。よく近所歩いてても「ここで撮るなら」って考えてると楽しいし。だから、ジャーン!てな写真にはならないんだけど。モデル泣かせ。

笑輝ちひろ

こんなですがまたよろしくお願いします。

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください