二重の意味で久しぶりだった話

11日はミラクルハウス撮影会さん。スタジオが高輪台に引っ越してからは初めてで、ずいぶんごぶさた。

クラウディア朋美

モデルさんは、初めてだけど初めてじゃない(意味深)クラウディア朋美さん。ハーフよハーフ。

高輪台スタジオは、都営浅草線の高輪台駅から徒歩5分くらい?のビルの7F。エレベーターで上ると、入り口に「入場は15分前から」と張り紙が。椅子に座って待って、ちょっと過ぎたくらいにおもむろに入る「こんにちはー」。

中はいわゆるマンションの一室をそのまま撮影スタジオに換装したふうで、天井をむき出しで開放感あるようにしてるのはわざとだそう。確かに高い方がいいよね。

そう。開始までとか着替え待ちの時間だったりは、主催とスタッフと混じって話してたから持て余すこともなかった。撮影会のスタッフさんて、全くコミュニケーション取らない空気の人もいたりするけど、どっちかっていえば構ってくれる方が助かるね。

一方、クラウディア朋美さんは落ち着かないのか、始まる前にも楽屋から出てウロウロしてる不慣れっぽさ。

始まって、とりあえずごあいさつ。距離感が難しい…(笑)

クラウディア朋美

先にWeb掲載ルールのことを聞いたら、私服OK・水着NGとのこと。ちなみにSNSアカウントは(まだ)ないらしいので、アップしてもメンション送れないから「後で名前で検索して見つけて」と。「ヤバかったら消せって言ってね」とは言ったものの、アカウントないなら言うに言えないし←

まあ運営のがあるから大丈夫かな。
miraclehouse自由帳twitter

クラウディア朋美
クラウディア朋美

さすがに最初は緊張しててカタかった。探り探りでお話して、ほぐれてくれるかなあと様子見するんだけど、目に見えるくらいになったのは後半からだった。そりゃそうか。

クラウディア朋美
クラウディア朋美
クラウディア朋美

ハーフで、ルックスにもそれらしさが出てるでしょ。僕がどうしてハーフ好きになったのかは自分でもよくわからないんだよね。

クラウディア朋美

最後のサイン会は、いつもどおりにサイン帳を忘れたんで、その場で色紙を買ってそれにもらう。紙のどこへ何を書くかってわりと決まりがあって、知ってるはずなのにそれもあやふやな感じで、季節の移ろいってそういうもんかと。

クラウディア朋美

後半に向かって緊張が取れて、なかなか楽しい時間だった。また来たいなあ。

クラウディア朋美

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください