モデル兼スタッフという立ち位置に弱い話

黒絵うみさん撮影会@スタジオロット

黒絵うみ

ロットの屋外スタッフとして何度かと、マイフルで一度、いちおう面は割れてるけど撮影会への参加はこれがハジメマシテ。「うみちゃんの(撮影会)も行くよー」って軽口がようやく実現したカタチ。

何気に人気あるからすぐ満枠になっちゃうのよ。僕あ予約レースには消極的で「なら行きたいヤツが行きゃあいいよ」ってなっちゃう。今回はたまたま告知のタイミングが合ったの。

黒絵うみ

そんなうみちゃん撮影会に参加してる常連カメラマン諸氏へは、こっそり不満があったの。頻度のわりに写真を目にする機会が少ないことと、たまの写真もすました顔がほとんどで表情に変化がないこと。要はもっといろいろ見たいんサ。撮る以外を目的に参加してるとなかなかそうもいかないでしょうけど。

だから、内心そういうとこへの不満解消って気持ちもあった。

黒絵うみ

うみちゃんに限らず、とくに初対面だったりすると、いろんな面がみたいし、写真にするならますますいろんな表情がみたい。だからわりと思い切って働きかけてリアクションをもらおうとするのね。そういうときだけ「お客様」であることにあぐらをかいて。

ヲタ耐性は高いらしく、僕に対しても、他のカメコに対しても、わりと人物評をぶっこんでくるのがおもしろかった。内容? 言えません。言えません。

黒絵うみ

衣装は私服をチョイス。野外スタッフのときにモデルよりかわいいカッコ(!)してきたりしてたから、そういうのをイメージして。大人しめだったけど系統は想定内でした。

黒絵うみ

ロットのスタジオはもう何度目だ。でもモデルが違えばそのへんのマンネリ感はさほどでもないかな。

黒絵うみ

で、みなさんがわりと似通った表情を撮るのも、なんとなくわかった。雰囲気ね。僕もわりかしそうなった、と思う。そこをどうやって外すかの駆け引き。

スタッフさんへあんなしたら出禁になりますから! ってモデルさんへもほどほどにしないとナー。

黒絵うみ

いえね。撮影会スタッフが女性のとこって増えてる気がするんですよ。主催者がそうとか、現場スタッフがそうとか。それって現役モデルだったり以前モデルやってたとかだったり、みなさんキレイなんですよ。もうね。つらい(笑)

楽しかったです。ありがとうございましたー

黒絵うみ

いろいろなお話♪|うみのブログ

ちなみにうみちゃん、野外スタッフはお休み中らしい。ってことは今やってるのはあの子だな。よーし次は(懲りない)

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください