笑顔多めの笑輝ちひろちゃんと秋葉原を歩く話

5月8日は秋葉原の野外にて、笑輝ちひろちゃんといつものお散歩撮影会@スタジオロット

笑輝ちひろ

『ロケハンいらず』の野外撮影会だった。ちぃちゃんとは、これまでは「あんまり知らない土地」ばかりだったんだけど、今回は逆に知りすぎてて、いつも以上に緊張感なかったかも。

それが『お散歩』らしさのまったり感を演出…したならよかったんだケドー。

午後遅いスタートだったんで、集合時間の30分前には着いて、めずらしくよゆうたっぷりにデニーズでオムライス。でもよゆうすぎて、頼んだセットメニューは30分じゃムリだった。デザートのパフェは無念にもキャンセル(セットだから支払い額はノーキャンセル)して、集合場所へ。

笑輝ちひろ

やってきたちぃちゃんはボーイッシュな雰囲気。

笑輝ちひろ

歩きながら、ところどころで写真を撮る。歩くのメイン。

日曜日だから歩行者天国へは行くとして、まずはちょっと外れたあたりへ。神田川沿いは人手もぐっと減るし、景色も大人しくてアキバじゃないみたい。

笑輝ちひろ
笑輝ちひろ

ホコ天はいかにもそれっぽく。ジャマになるだろうからって、監視員が見守るなか、観光客よろしく素早く数枚パシャパシャッと。でも気づけば通行人には遠巻きに避けられてる。黒くてデカいカメラが悪いのか。そこまでみんな見切れたくないのか。

笑輝ちひろ

ポージングはあんまり意識せず、ときどきちょっとフザケたり、そんな感じ。ガチ撮影の空気はないけど、ちぃちゃんは促せば合わせてくれるし、自分からも動いてくれる。「さあわたくしを美しく撮りなさい」ってモデルさんはぶっちゃけ苦手なんだけど、そういうのとは真逆のカジュアルさっていうのかな。

だから、油断した表情が多め。

笑輝ちひろ

最近はよく『お散歩写真集』的なモノをみるけど、商業的なそれらは僕が考える『お散歩』よりもずっときっちりしてて、まあ商品にするならそれが当然だけど、もっとラフでいいのにってよく思う。隣でいっしょににいる感じが足りない。言ってみれば、そういう願望を実地で充足するふう。

笑輝ちひろ
笑輝ちひろ

ラブライブ!』の巡礼スポット(らしい)神田明神。男坂からお参りする。

笑輝ちひろ

『男坂』があるってことはつまり。たぶんココってそうだよね?ってちょっと自信なかったんだけど調べたらやっぱり『女坂』。

笑輝ちひろ

「横顔が好き」って妙に力説しちゃったけど、よく考えたら恥ずかしいな。

笑輝ちひろ

この日のちぃちゃんは笑顔が多くて、「笑輝(えみき)」の名にふさわしかった。人懐っこい笑顔は好き。最近はあとでみると澄ました顔が多くて、撮り方間違ってるかなーって。本人に聞いたらいろいろ考えがあるみたいだったけど。

笑輝ちひろ
笑輝ちひろ
笑輝ちひろ

帰ってからたまたま数えたら、ちぃちゃん撮るのは10回目だった。1回目が去年の10月だからまだ8ヶ月、かなりのヘビーローテーションだよね。よほど気に入ったんだな。

何が気に入ったんだろ。モデルさんだから当然ルックス。それと、やっぱりこの日みたいな雰囲気だよね。たぶんそうなんだろう。

笑輝ちひろ
笑輝ちひろ

暑いからってやりすぎた感のある僕の夏の格好をダメ出しされたり、いいのか悪いのかロールキャベツって言われたりするのは、さすがに慣れがそうさせるのだろうな。それってイヤじゃないよ。むしろもっと罵ってください←

笑輝ちひろ

いろいろ忙しいのか、撮影会のペースは月イチくらい。経済的には助かる(笑) でも某所でバイトするなら、そっちへも一度遊びに行きたいな。でもそうするとあんまり変わんないのか。HaHaHa。

笑輝ちひろ

とても楽しかったです。ありがとうございました!

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください