見覚えがあるビルでパジャマ撮影会の話

「あゆあづ(松井あゆさん、榎あづささん)」のイベントは、3月20日のお誕生日会に続いて、今度は撮影会。

あゆあづ撮影会 in スタジオフォトスマイル
4月29日(金)
1部 17:00〜18:20 衣装:スク水
2部 19:30~20:30 衣装:パジャマ
●インターネットへの転載、他者への譲渡・転売は禁止です

っつうことで、写真は掲載しない。行くか行かぬかの判断に『掲載可かどうか』は僕のなかでけっこうデカいんだけど、それを跳び越えるだけの価値があったってことで。

1部の前に所要があって、間に合わないだろうナーと2部だけ予約。現にアキバ到着は18時でぜんぜんムリだった。

なので、セフィロティックツリーに寄って服買う等。キャスト出演は終わってる時間帯なのに、ニャンちゅうコラボの裏話なんか教えてもらって30分くらい楽しんでしまった。その後かるく夕食してからスタジオへ。

今回の場所は秋葉原、第26東(アズマ)ビル5階。かつて某おいも屋本舗が入ってたビルダヨ。階段で上ってったら3階はテナント入ってなかった。まさかあれからずっと空いてるのかしら?

んで5階。入ってみると、ちゃんとスタジオっぽくなってる。間取りは3階も5階もいっしょだから、あれがこういうふうになるかーと感心。しばらくしてオンタイムでスタート。

時間割は前回といっしょ。参加者を二つのグループに分けて、あゆちゃんと15分、あづちゃんと15分、その後に全員であゆあづ15分、残りでチェキ会。二度目なので余裕だゼ。

衣装は「パジャマ」って聞いて、思考回路がお爺ちゃんの僕はクラシックな

こういうのを想像してたんだけど、二人ともふわもこ、撮影会衣装でいうなら「ルームウェア」って感じ。これはこれで好きだから問題なし。

で、そういうの着てるんだからポーズもキメる感じじゃなく、ゆるーくごろごろしてる。スタジオの調度もそれに合ってたからよかった(ていうか1部のスク水はどうだったんだろ)。あゆちゃんもあづちゃんもかなりリラックスしてたねー。1部の後だからってのもあったんだろうな。

そうそう。この日は慢性肩こりプラス手を負傷してたので、ボディ+レンズ+ストロボ=1.5kgのデジイチ装備は止めて、PENTAX Q7+06 TELEPHOTO ZOOM=230gの超軽量装備にした。35mm換算で69-207mmの画角は慣れなかったけど、普段撮らないアップショットとか、ハンドリングのよさからハイアングルやローアングルを試せたりして楽しかった。

現像はまだちょっとしかしてない。「カメラ性能の違いが写真の決定的差になる」かどうかは知らないけど、いつものデジイチに比べて劣るとは思えないな。これはこれでいい感じ。いえ、見る目がないだけって言われたらお終いなんスけど。

最後のチェキは、これもこの前といっしょのスリーショットを。違いはちゃんと二人の間に収まって撮ったこと。撮ってるときは緊張して(!)カメラだけ見てたんだけど、後からチェキ見ると、これは、恥ずかしいな(笑)

楽しかったでーす。ありがとうございました!

撮影会としての次の予定はないみたい。でも二人が共演するお芝居は月末からあるんで、また行ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください