上京しての撮影会も二度目なら余裕でリラックスな話

2月6日のテイスティング(=新人お試し)撮影会から2週間。20日は咲白りおなちゃんの、今度は自分の名前で開催する撮影会@キャラッツ

咲白りおな

そもそもテイスティングへは彼女きっかけで行ったのに、いろんな子に目移りしてそんなに撮らず。それを反省してじゃないけど、今度はあらためてガッツリ撮ろうという意図なわけです。

始まるまでは、スタッフさんや他の参加者さんと談笑。前回モデル8名で使ったのと同じフロアを、今度はモデル2名で使えるゆったり感。

りおなちゃん、控室から出てきたときに「こんちわー」って目が合ったら、この前も来てたヤツだってわかってくれたみたい。

咲白りおな
咲白りおな

はじまってすぐに気づいたんだけど、前回とぜんぜん違うのね。

まず表情がやわらかい。ずっときゃいきゃい笑ってるわけじゃないんだけど、目まわりとかがやさしいの。ポージングもカタさがずいぶん少ない。それと、しゃべってるときの関西弁の混じりかた。前回はそこまで印象なかったんだけど、この日はかなり関西人。

咲白りおな

てことは当然、しゃべりながら撮るー。カメラ構えると〝会話を止めてくれる〟のがちょっと申し訳ない。

咲白りおな

私服から衣装チェンジして、セーラー服。現役LJKは、でも顔はもっと幼い気もする。白目の部分がなくて、黒くてつぶらな目の感じがそう思わせるのかな。

咲白りおな

話してると逆に大人びてる感じもする。人懐っこい感じでもないけど、冷たい感じでもない。掴みどころがない感じがして、謎っすね。それは終わるまでずっとそうだった。関西弁のせいなのか、かつてよく行ってたある子のイメージとダブったんだけど、もしかして同郷かしら。

部が変わって、また同じ私服じゃアレだからって気を使ってもらい、和風ドレスとポリスウーマンに。キャラッツって主催はあんまり強く関与しないから、モデルさんの気持ち次第で衣装がびっくりドッキリになることって多いよね。そしてそれは歓迎。

咲白りおな
咲白りおな

どっちも系統でいえばセクシー路線で、りおなちゃん曰く「慣れってコワイ」。ですよねー。

咲白りおな
咲白りおな

撮ってるときは悪ノリしがちだけど、あとでこうして掲載するときはつい安全なのを選んでしまいがちだな。新人のときにヘンなふうに慣れてしまうとアレなので、もうちょっと紳士に撤すればよかったかなと反省。

咲白りおな
咲白りおな

新人といえば、テイスティング撮影会のときに出演モデルさんたちが売ってた『チケット』だけど、興味本位でスタッフさんとかにいろいろ聞いたら、要するに『チケットノルマ』ってことらしい。それならそうって言えば同情を買えるのに、そうしないところが奥ゆかしいというか初々しいというか。

慣れてくると「買ってー!買えよー!買え!」ってガンガン来るようになるんだよな。ぜったい(笑)

咲白りおな

大阪では美マージュとかに出てるみたい。…って、今みたら大阪トップにでかでかと使われてて、期待の新人じゃないっすか。目をつけた子がフィーチャーされてるのって何かうれしい。

ツイッターとかで見る写真にクールめな表情が多いのは、そこでカメラマンさんに「そっちの方がいい」って言われたかららしい。僕は笑顔好きだけど、そういう気持ちもわからないでもないな。お人形さんみたいな透明感だよねー。

んで東京はっつーと、次回のキャラッツはちょっと先になるみたい。そうですか。予定があえばまた1部くらいは行ってみたいなあ(控えめ)。

そのときはよろしくお願いしまーす。ありがとうございましたー。

咲白りおな

お外で撮りたい(ぼそっ)

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。