久しぶりのイベントなのに客のマナーの悪さが気になってしまった話

もう何年ぶりかわかんない(色んな意味で)くらい久しぶりの、西野花恋ちゃん。

ぶっちゃけグラビア方面は情報収集もすっかりぞんざいなんだけど、たまたまみたソフマップのイベントスケジュールに名前を見つけてしまい、つい魔が差してしまいマシタ。

西野花恋『ニーハイコレクション ~新章~ 西野花恋 Part2』DVD・BD発売記念イベント
2018年8月12日(日) 14:00〜
ソフマップAKIBA④号店 アミューズメント館8Fイベントスペース

もう二十歳なのか!(笑) 水着でイベントするなんて当時は考えられなかったなー。

一つ下のフロアで開場待ちしてる間、集まってくるのは同窓会的な昔馴染みの顔が多いのではと期待してたんだけど、そこまででもなかった。もちろんどっかで見た覚えのある顔も多かったのだけど。

番号が呼ばれ、順番に階段を上がってく。そこそこ遅刻組の抜け番があって、僕は4列目に座れた。あんまり待たずにイベント開始。

MCの方は初めて見る顔。みんなで「かれんちゃ~ん!」と呼びかけて、花恋ちゃん登場。パッと見はそんなに変わってない。最初の10分ちょっとくらいは二人のトークを楽しむ。つかみどころがないトークの内容はほのぼのしててよかった。花恋ちゃんはステージ上から客席を見回して、馴染みの顔が来てるか確認してたような。

その後は写真撮影→ツーショット撮影→写真撮影(2枚以上購入者のみ)→ツーショット(同)→写真撮影(3枚購入者のみ)→私物サイン(3枚購入者のみ)っていう流れ。買った枚数が少なくてもその場に残って見物してていいタイプのイベントだったんで、最後までいた。

撮影タイムは4人ずつの、目線あり15秒×4人で1分間。花恋ちゃんにはようやくそこで客の顔がわかるんで、知った顔には笑顔とか「久しぶり」ってあいさつとかしてた感じ。

自分の番が終わると、なあんとなく眺めながら待ってる時間になるわけですけど。思い出しましたよ、イメージDVDリリースイベントに来る客の感じの悪さを。

自分の番じゃないときのストロボ焚きまくりは毎回閉口する。クリップオンストロボ用アクセサリーに凝りまくる人々の数の多さからどういう目的かわかるけど、イベント会場で並んで撮るのにそこまでしても大して変わらんだろ。過去に見かけて印象に残ってた「ナルシスト眼鏡男」は、手鏡出して入念に前髪チェックしてるかと思えば、撮影やチェキでは順番守らないわ、撮影時には異常に乗り出して食いついてるわ挙動不審でキモかった。

だからイヤだったの。

閑話休題。

ツーショットは手持ちカメラでもスマホでもOKというんで、スマホで撮ってもらった。

3枚購入者には私物サインのタイミングでちょっとお話できるタイミングがあって、僕は2枚購入だからツーショット撮るときに一言二言かわすくらいがせいぜいだったけど、時間の経過を感じさせないような壁のないのがうれしかったなー。

バカ正直に最後までいたら、1時間半ちょっとくらい。イベント会場はクーラー効きすぎで寒かった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください