平日の夢の国で時間はたっぷりあるのに写真はあんまり撮らなかった話

6月12日は火曜日平日。とっても空いててアトラクションも飲食もスイスイ~。

橘あるひ生誕
『まいはまの海の方の遊園地でみんなで遊んで撮影するイベント!!』
2018/6/12 8:30〜22:00(※19:30早退)

橘あるひさんの生誕イベント。…本人が「生誕にかこつけてディ○ニーで遊ぶイベント」て言っちゃうくらいの、一日中遊ぶんんだけど、早退/途中参加もOKというふんわりイベントへ行ってきた。

2018/6/12 橘あるひ 1

かつて〝別の役者さん目当て〟で行ったゴブリン串田氏演出の舞台公演に出てるのをみてた頃は、こういうガチ勢向けイベントへ行くようになるなんて思わなかったなあ(笑) でも見た目のちっちゃかわいい感じと、中身の実はアグレッシブな感じとのギャップを知っちゃうと、なるべくしてなったなっていう。

恒例らしい夢の国イベントは、平日っていうのもあり今回は”あるひ軍”のみなさん都合つかなかったみたいで、一番少ない瞬間で「あるひさん含め4人」っていう時間があったくらいだった。ま、こないだみたくあんまりぞろぞろ大人数よりはこっちのが(好奇の目を避ける意味では)いいよね。

少し雨も混じる天気もあって、びっくりするくらいの空きっぷりで、向かうリゾートラインの窓外からみる駐車場のがらんとした風景に思わず声が。

2018/6/12 橘あるひ 2

空いてるものだから、アトラクションもあんまり計画的じゃない感じで次々回る。

なかでも「ビッグバンドビート」からの「アウト・オブ・シャドウランド」がホントに最高だった!

東京ディズニーシー15周年を機に、「ビッグバンドビート」は、これまで以上に小粋でエネルギッシュなライブバンドによるレビューショーとして、生まれ変わりました。シンガーによる本格的な歌や、ディズニーの仲間たちによる素敵なダンス、中でもミッキーマウスの素晴らしいドラムプレイは一見の価値アリ!
【公式】ビッグバンドビート|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

抽選には外れて2階席からだったんだけど、もう完全に好きなジャンル。

「アウト・オブ・シャドウランド」は、影の世界に迷い込んだ主人公の少女メイが成長していく姿を描く、ミュージカルショーです。色鮮やかな映像と迫力あるライブパフォーマンスをお楽しみください。
【公式】アウト・オブ・シャドウランド|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

ディズニーキャラクター目当てに行く人には興味外なのかもしれないけど、僕はもうどストライク。別に「泣かせ」シーンでもなんでもないのに感動して泣いてしまった。出演者だけじゃなく、演出とか美術とかもうすごく好き。敵役の赤黒衣装とか! ああっ!

あんまり良すぎて、その後の(本来苦手な)ローラーコースターもぜんぜん楽しめてしまったくらい。

2018/6/12 橘あるひ 3

いつでも撮影OKをうたうわりに、みんな「さあ撮るよ」っていう時間以外はただ遊んでたかな。僕は12時間近くあったのに撮影枚数は50枚(うち、あるひさんが写ってないのが30枚)。まあ撮影会じゃないし~。

ちゃんと撮るタイミングは不意に訪れて、それは定番フォトスポットだったり、ちょっと外れた人が少ない場所だったり。

最後までいるとたいへん(翌日は平日だったし)なので早退しました。なんかその後に合流する方もいるとかで、すげえやる気あるなあとちょっと感心したりしつつ。

2018/6/12 橘あるひ 4

楽しかったです。みなさんありがとうございました。

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください