モデルさんから促されて一年ぶりにあの撮影をした話

ちーちゃんとのスタジオ撮影はひさしぶり。わんわん。

笑輝ちひろ

去年ニ○ワトリをやって、今年もと思ってはいたけど、すっかり忘れてた。モデルさんから「アレは?」って言われて思い出すという。いやーここんとこ忙しくて。

コスプレをドンキへ見に行ったのはハロウィーンの翌日で、イヌ関連のを探したんだけど、ネコやウサギに比べると少ないのね。犬派・猫派と二分される世間の扱いとの差はどういうわけだろ。よさげなのがないなか、ケモミミシリーズに「いぬ」じゃなく「おおかみ」があって、まあ似たようなもんだろとそれを購入した。その後で思い立って百均にも行って、エサ入れ皿と骨の形のおもちゃも。「おおかみミミでイヌに見えなかったらどうしよう」と心配で保険かけた(笑)

新小岩に来るのも、スタジオロットのスタジオも、ルーシーさんもひさしぶり。

早めに着いたらいつでも準備OKというので、5分前倒しでスタート。とはいってもすぐにバシバシ撮ったりしないで、どうします?いきなりイヌいきます?ってのんびりペース。

笑輝ちひろ

いちおう衣装の選択は『私服』。ちーちゃんが着てきたニットは袖がグラデーションで色がのってて、白ホリだと袖だけ妙に主張が強いから、そこはどうしようかと。下はパンツで、イヌ的なポージングするには都合よさそう。首輪代わりにチョーカー。

イヌならこういうポーズじゃない?って僕が水を向けても、なぜか照れてて、いつもなら僕より吹っ切れ具合は強いはずなのに控えめ。それでも隙を突いてパシャリ。いちおうアウトプットでこういう構図だからこうして、みたいなことも話しながらだったんで、後の処理はそんなに手間がかからなそう。

笑輝ちひろ

テーマを決めての50分間はあっという間でした。うーん、しゃべり足りないぞ。

ありがとうございました!

つまりそういうことなので、写真は出し惜しみます…。

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください