早い朝に江ノ島のキラキラした波打ち際で撮る話

桜田るかさんは、セッションで話してて気になったモデルさん。なんで気になったかって? プロフィール読めばわかります!たぶん!

桜田るか

自身主催で「江ノ島で個人撮影会をやるよー」っていうので、TwitterのDMで詳細を送ってもらい、申し込んでみたのだ。江ノ島は、遊びに行ったことはあるものの人物撮影はなくて、してみたかった場所でもあったので。

申し込み時点で、朝、昼、夜それぞれに空いてた枠はあったんだけど、あえて朝イチの枠にした。スタートは朝9時!早い! 観光地だからと人混みを避けたつもりだったんだけど、朝起きれるか後から心配になった。

当日は、目覚まし鳴る前に起床(笑)

桜田るか

少し早めに着いたので、コンビニで買い物して待つ。るかちゃん到着「おはようございまーす」。さわやかワンピースと麦わら帽子。受け付けすると、手作り感満載のポイントカードと、特典のメッセージ付き折り鶴をもらう。

島に入ると階段ばっかりだから、早々に疲れさせちゃうのも(後の部に控えるカメラマンにとっても)悪いだろうし、時間もそんなにないし、島までは行かずに手前の海岸辺りでぶらぶらすればいいかなって思ってた。

桜田るか

事前に打ち合わせしたわけでもないのに、るかちゃんも似たような構想だったらしく、波打ち際まで行く気満々。「この辺には足を洗える場所がない」っていう情報を仕入れてて、足を洗うための水を持参してたという用意周到さ。撮影会モデルさんもいろいろで、なかには汚れるのを嫌って立ちポーズだけの人とかもいるのに、そうやってやる気出してくれてるのってホント嬉しい。

桜田るか
桜田るか
桜田るか

ま、撮るより喋るのにかまけるんですけど。

桜田るか

セッションでは落ち着いて話もできなかったから、ここぞとばかりにいろいろ聞く。芸歴そのものは長いのだそう(詳細は省く)。年齢よりずっと大人びてるから、話しやすいったらない。

桜田るか

8月いっぱいで「海閉じ」した海水浴場、サーフィンとか別の遊びの人は結構いた。

桜田るか

こないだ中止になった『ひまわり』のために買っておいたC-PLフィルターを、何とかして使ってみたかった。

だから、お日さまの方向とか事前に調べておいたし。空を青く撮ったり、海がキラキラしてるのを撮ったり。ファインダーを覗くと、いつになくモデルさんの周囲も確かめる。そこに気を使ったせいか、他の設定値があやふやだったのは秘密だ。

桜田るか

最初に「自然体」って言ったせいもあるのか、るかちゃんは気取らずにポーズ。この日は30度近い好天で、暑いくらいだったから、裸足でちゃぷちゃぷしてるのが羨ましかった。こっちは濡れないようにするのがたいへん。

桜田るか

付いた砂を洗い流して、元来た道を引き返す。まだ10時だというのに、すれ違う人はけっこうな数で、ムリして早い時間にして正解だったなーと。

楽しかったです。ありがとうございました!

桜田るか

ちなみに、これ書く前にるかちゃんのいるドールハウスへ遊びに行って、このときのこともちょっとだけ話したんだけど、お気に入りの写真が「わかるわかる!」って気持ちで。撮りながらそういう話もすれば、また違ったふうに撮れたかもしれないですね。

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください