卒団もあったけど、演劇としては前へ進んだ気がする劇団ハーベスト『DOLL』の話

今年の夏の劇団ハーベストは『DOLL』。劇作家・如月小春さんが1983年に書いた脚本で、ハーベストには珍しい(初めて?)非オリジナル。

x組とy組があって、どちらも全員出演はするものの、主要5役は入れ替わり。僕が観たのはy組だったんだけど、特に誰目当てとかはなくたまたま。

劇団ハーベスト 第14回公演『DOLL』y組
2018/8/3 19:00〜 下北沢 小劇場B1
作 如月小春
演出 中村公平 / 劇団ハーベスト
舞台監督 小島とら
音楽 広瀬咲楽 / 岩崎健一郎
振付 菊地理恵
出演 加藤梨里香 / 広瀬咲楽 / 高橋紗良 / 弓木菜生 / 川畑光瑠
葛岡有 / 篠崎新菜 / 山本萌花 / 望月瑠菜 / 宮武佳央

“卒団もあったけど、演劇としては前へ進んだ気がする劇団ハーベスト『DOLL』の話” の続きを読む

再演の評価は観てる最中から難しい話

15年3月の第7回公演以来、3年ぶりの再演。

劇団ハーベスト第13回公演
『明日の君とシャララララ』
2018/3/29 14:00〜 下北沢 小劇場B1
脚本 小林佐千絵
演出 中村公平
出演 葛岡有 / 篠崎新菜 / 久保田紗友 / 布施日花梨 / 弓木菜生 / 山本萌花 / 高橋紗良 / 加藤梨里香
濱田龍司 / 冨田裕美子 / 長峰みのり / 前澤航也

その初演は、僕にとっての初めての劇団ハーベスト観劇で、今でもいちばん残っている公演だった。しばらく後の物販で買った公演DVDは、未だに観ないで大事にとってあるくらい。思い入れが強いだけに、もし比べて良くなかったらイヤだなあと。

だから、ちょっと迷った。

“再演の評価は観てる最中から難しい話” の続きを読む

今回のハーベストは落語で一席という話

年末恒例、ハーベスト冬の特別公演の観劇は3年連続。毎回チャレンジングな内容だけど、今回は『落語』。

劇団ハーベスト 冬の特別公演
『この泥棒ネコッ!〜お後がよろしくないようで〜』
2017/12/27 夜の部 19:00〜 アトリエファンファーレ高円寺
脚本:益永あずみ
演出:中村公平(劇団レトロノート)
出演:宮武佳央加藤梨里香、篠崎新菜、川畑光瑠、葛岡有
イイ感じの声の出演:マツモトクラブ

あくまでも落語は本筋においてはツールの一つで、お話のメインは女子の友人関係のドタバタを描いたコメディ。思いのほか楽しめてしまった。

“今回のハーベストは落語で一席という話” の続きを読む

オリゲキ風味のコメディと新陳代謝の話

観に行くようになってからは「本公演は欠かさず」って思ってきた劇団ハーベスト。今回は他との兼ね合いもあってちょっと迷ってたんだけど、公演がはじまってからのSNSでの様子とかみてたらやっぱり観たくなって、行ってきてしまった。過去に錦織純平さんがゲスト公演した回はいつもすごく楽しかったから、そこでの不安はなかったのだけども。

劇団ハーベスト第12回公演
劇団ハーベスト×オリゲキ
「芸能事務所 錦芸能舎の夏」
2017/8/9 14:00〜 アトリエファンファーレ高円寺
脚本 錦織純平
演出 中村公平
出演 【劇団ハーベスト】 宮武佳央 / 川畑光瑠 / 加藤梨里香 / 高橋紗良 / 広瀬咲楽 / 井上結愛 / 葛岡有
【ゲスト】 野呂拓哉 / オダワラジョー / 錦織純平

錦織激団(オリゲキ)風味はこれまでと違って、かなり楽しかった。

“オリゲキ風味のコメディと新陳代謝の話” の続きを読む

ライブ後みたいな余韻の話

本公演は欠かさず行く人。

劇団ハーベスト第11回公演
「杜町ペッパージャム」
2017/3/24 19:00~ アトリエファンファーレ東新宿
脚本 益永あずみ
演出 中村公平
出演 加藤梨里香 / Mayu / 布施日花梨 / 高橋紗良 / 望月瑠菜 / 川畑光瑠 / 弓木菜生 / 宮武佳央 / 葛岡有 / 井上結愛 / 広瀬咲楽 / 橋詰遼 / 岩崎健一郎

お芝居なんだけど、ライブ後みたいなフシギな余韻。

“ライブ後みたいな余韻の話” の続きを読む