ハウススタジオも屋外も意外にもはじめての話

舞台が終わったら、舞台の話を聞きに〝撮影会〟へ。

ムムム。撮影が二の次になってるみたいなのが、何だか釈然としない部分もあるな。だけど、「撮るぞ!」って臨んでもどうせしゃべって終わるんだからしょうがないかー。

山口慶子

山口慶子さん@GPS撮影会。’15年6月以来、約一年ぶりの参加っす。

スタジオ最寄りの学芸大学駅で降り、時計を見ると…ん? 何かやたら早いんですけど。どうやら1時間勘違いしてたらしい(笑) 天気もいいし散歩して、カフェでひと休み…ん? もう昼メシ食べてる時間がない? ササッとサンドウィッチだけ腹に詰め込んでスタジオへ向かう。何やってんの…。

山口慶子

今回のスタジオは、初めて行くitto 目黒碑文谷 1Fst。道に面して唐突に出現するそれは、床も壁も調度品も全体的に古い趣で、走り回ったら床が抜けてしまいそう。

山口慶子

GPSでは上限6組に設定されてて、他に5人の参加者がいたんだけど、待合スペースではふんぞり返ってソファに座る常連風ぷんぷんがいたりして、いつもみたいに話しかけたりする雰囲気じゃなかった。

山口慶子

主催からの注意事項説明があり、さっそくスタート。控え室から最初に出てきたのはちぇるさん「こんにちはー」。

山口慶子

ゆるい感じで撮りながら——撮るふりしながら?——おしゃべりをかます。舞台のことを中心にいろいろ。終演後の特典会に参加してなかったから、話したいこといろいろあったはずだけど、いつもどおりに吹っ飛ぶ。

山口慶子
山口慶子

撮影会モデルの経験は一年以上だけど、こういうハウススタジオは今回が初めてらしかった。

山口慶子
山口慶子
山口慶子

活動主体が役者で、モデル業がメインってわけじゃないって考えたら、まあそういうこともあるのかな。『水着撮りたい(ていうか見たい)派』には、別にこういうおしゃれスタジオである必要はぜんぜんないんだろうナ。むしろゴロゴロできるベッドやソファがあって、人目がなくてジャマされないのがいいんだろうし。

山口慶子
山口慶子

屋外撮影もやったことなかったそう。直前の部にスタジオ外でやったらしくてよろこんでた。だから僕も、遠出こそしなかったけど、スタジオの外には出てみた。道路沿いだけど人通りはほとんどなくて、風の強いのがアレだったけど、楽しかった。自然光ナー。

1時間はあっという間。

山口慶子

いわゆる明るいスタジオでは、わざとボカして撮るなんてまずしないし、そのことだけみても、こういうトコでやるのって違うのね。本人も楽しそうだったのでよかったです。

ありがとうございました!

山口慶子

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください